配当に幅のあるテーブルゲーム

オンラインカジノのルーレットについて

カジノと言うと、真っ先にルーレットをイメージする方はとても多いのではないでしょうか。
それほどルーレットは人々に人気のゲームであり、カジノの女王とも称されるほどカジノの花形のゲームといえます。

ルーレットは数字の書かれた回転盤に玉を落とし、そしてどこに落ちるかを予測するというシンプルなゲームとなっていて、初心者でも楽しみやすいです。
しかし、実は賭けるポイントがたくさんありますので、配当をプレイヤー自身が選ぶことが出来るなど、勝ちやすく攻略しやすいゲームとなっています。

ルーレットはラスベガスやマカオでも人気となっていて、常に賑わっているゲームですが、オンラインカジノでももちろん同じように楽しむことが出来ます。

そこで、オンラインカジノのルーレットの基本について知っておきましょう。

ルーレットの基本事項

ルーレットの遊び方・ルールについてですが、ルーレットは数字以外にも赤/黒のどちらかなど様々な賭け方ができるようになっています。

ルーレットはヒットやスタンドといった概念がなく、そのまま一回の勝負になります。
ルールはとてもシンプルで、テーブルであらかじめ落ちるポイントを予測し、そしてそれに賭けるだけです。もしも当たれば、配当を受け取ることが出来ます。
配当は場所によって異なり、ベット対象の範囲が狭いほど配当は高くなりますが、テーブルごとにミニマムベットという最低賭け金額がありますので、気をつけましょう。

ルーレットのルールは単純明快ですが、ルーレットの種類によって配置が異なりますので、まずは、オンラインカジノの無料ゲームで試してみることをおすすめします。

ルーレットの魅力とは?

オンラインカジノのルーレットの魅力として、まずはシンプルでとても分かりやすく初心者から楽しめるという点が挙げられます。

ルールが複雑でスキルが必要なブラックジャックなどのゲームとは違い、シンプルで誰でも楽しめます。
運次第のゲームになりますので思わぬロングショットが決まることもあり、大穴狙いも可能となっています。

プレイヤーが好きなレイアウトを決めて編集しておくことで、何度もチャレンジすることが出来たり、攻略法を駆使して手堅く勝つことも出来ますし、配当をプレイヤーが自由に選ぶことが出来るので、奥が深いゲームとなっています。
また、マーチンゲール法やパーレー法、モンテカルロ法などの攻略法を駆使して、勝ちやすくすることも出来ます。
このように、ルーレットはメリットがたくさんあるのです。

ルーレットの賭け方と配当

ルーレットの種類にもよりますが、賭け方には「インサイドベット」・「アウトサイドベット」という分類があります。
これらは、それぞれ数字にピンポイントで賭けるのか、範囲に賭けるのかで決まっています。

インサイドベットは数字に賭けるので当たりにくいですが、配当がそれだけ大きくなります
アウトサイドベットは配当は小さいですが、大きく範囲を指定して賭けますので当たりやすく、コツコツと稼ぐのに向いている賭け方です。

賭ける場合には、どのポイントが隣り合っているかなどを把握しておくようにしましょう。

インサイドベットでの賭け方

先程も述べたように、インサイドベットとは「数字のエリアに賭ける方法」のことを言います。
この手法の場合、1つの数字にだけではなく、複数の数字にまたがってベットすることも可能です。
ベットする場所によって、配当も変わってきますので覚えておくようにしましょう。

一番わかりやすいのが1つの数字にベットする方法かと思いますが、これはストレートアップといい、36倍もの配当になり最も大きな配当となります。
その他にも、2点賭けから6点賭けまでがあり、配当は6倍までになります。
しかし、5点賭けに関してはアメリカンルーレットのみに対応をしていて、更に配当が少ないのであまりおすすめできません。

アウトサイドベットでの賭け方

アウトサイドベットとは、「数字の外側のエリアに賭ける方法」になります。
配当は3倍となる賭け方にはコラムといって縦一列12個の数字にベットする方法や、ダズンといって横4列12個の数字にベットする方法があります。
また、配当が2倍に者としては、レッドブラックといって赤・黒に賭ける方法、オッドイーブンといって奇数偶数に賭ける方法、そしてハイローといって、数字の上半分と下半分に賭ける方法があります。

このように、オンラインカジノのアウトサイドベットは、多くのエリアに賭けることが出来る方法となります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です