オンラインカジノとパチスロの違い

オンラインカジノの中にあるゲームには、近くの店でもプレイできるようなものが入っています。特に多いのはパチスロのようなスロットゲームかもしれません。このゲームはオンラインカジノでも代表的なもので、プレイすることで一気に増やすことができるものになります。パチスロと違うところは、使っている金額が変わっているところです。

オンラインカジノとパチスロの違い

スロットの形式自体は同じ

的中率などの違いこそありますが、利用されているスロット自体は大体同じものとなっていて、機種に作られている的中率を参照しながら的中させるかどうかを判断しているものとなります。この部分はパチスロと大体同じになっていて、これなら普通にプレイできるゲームと変わらないのです。しかし違いを持っているのは使うことの出来るお金のシステムです。
パチスロはお金を入れるのではなく、そのお金を元にメダルなどを貰ってゲームをプレイすることになります。その価格が少し変わっているものであり、結構高くなっているものもあります。一方でオンラインカジノに用意されているスロットの場合は、直接ドルを入れるような方法を採用しているので、通常のゲームとはかなり違う方法でお金を使います。

払い戻しに大きな違いが出る

パチスロは一定の金額はてにはいりますが、大きな的中をしてもそこまで得られるような状態にならないのです。一方でオンラインカジノで用意されているスロットは、的中した時の金額は倍率によって支払われるようになります。そして倍率を超えてしまうような金額が生まれてしまうこともあり、これをジャックポットと呼びます。これは多くのプレイヤーが求めている最高の的中です。
払い戻しの金額は、ジャックポットになれば書かれている金額が全て貰えます。スロットによってはチャージされている金額が大きなもので、書かれている金額が明らかに大きなものになっています。10万ドル以上が余裕で手に入るものになり、時期によっては日本円で1億円という金額まで膨れることもあります。

参考:投資とオンラインカジノの違い
http://descargamusicamp3.net/investment_onlinecasino/

ゲーム自体は同じだが貰える金額に鮮明な違いを持つ

オンラインカジノは、パチスロなんて目じゃないくらい金額の支払いが大きくなっています。そして多くの金額を得られるようになっていることがユーザーを引きつけるようになります。パチスロは近くでもプレイできるものですが、オンラインカジノのように自宅でも出来てしかも的中する金額が多ければ満足できるサービスと思えるようになります。